JR総持寺駅北側の府道126号線で歩道の整備工事が行われてる

JR総持寺駅北側の府道126号線(総持寺停車場線)で歩道の整備工事が進んでいます。

↓こちら
1P1040506

地図ではこのあたり↓


1P1040489
こっちの行くとJR総持寺駅で、さらに進むと阪急総持寺駅の方に続いています。

2P1040474
130メートルくらい行った西河原のバス停くらいから工事現場感があって、さっきの作業真っ最中の場所をみるとこんな感じ。手前のほうは、すでにきれいになっています。

3P1040484
作業真っ最中の現場から反対方向は国道171号線との交差点に続きます。

4P1040494
140メートルほど先の大阪信用金庫茨木支店前まで工事現場感があります。

茨木市の「総合交通戦略」(2019年3月)や大阪府のウェブサイトからダウンロードできる大阪府建設事業評価審議会の「建設事業の評価について(意見具申)」(2015年1月28日)などをみると、2018年3月のJR総持寺駅開設以降の交通量の増加などに対応し、茨木市が中心となって府道126号線の歩道整備を進め続けるているようです。
この工事がそれですね。

1P1040507
整備中の歩道は2019年4月に開設された追手門学院大学総持寺キャンパスや、今年3月27日にグランドオープンしたイオンタウン茨木太田方面に続きます。

その界隈では大規模マンションの建設も進行中。
今後、さらに通行が安全になって活気づきそうです。

■関連リンク





ライター:ビーフラ ビーフラ