阪急南茨木駅ビルの建て替え工事が進んでる。2022年夏〜10月オープン予定

阪急南茨木駅ビルの建て替え工事が進んでいます。

↓こちら
1minamiibaraki
Googleストリートビューで記録されている2019年7月時点の様子からみると、旧駅ビルの解体工事は終盤にさしかかっているようです。

2minamiibaraki
工事現場からもう少し離れてみると、現代美術家のヤノベケンジさん作の黄色い防護服を着たモニュメント「Sun Child(サン・チャイルド)」像も見えます。

3minamiibaraki
逆方向からはこんな様子。

4minamiibaraki
工事現場にもっと近づくと、モノレールの線路がガッツリと見えますね。
向かって左側へ行くと大阪空港方面、反対が門真市方面です。

51040322
そっちの方向から見ると、飲食店などが並ぶビルの前を進んでいけば「沢良宜西1丁目交差点」です。

南茨木駅-2104161
令和元年度の「第1回茨木市防災会議」録によると、2018年6月の「大阪北部地震」で駅ビルが大きな損傷したことを受けて建て替え工事が進行中。

会議録では工事の完了予定は2022年夏ごろのようですが、医師向けのサービスを展開している企業のウェブサイトでは駅ビルの完成イメージ画像が掲載され「2022年10月オープン予定」となっています。

新駅ビルのオープンまで、まだ1年以上あるようですが、サン・チャイルドに見守られるようにして工事は着々と進んでいます。完成が楽しみですね!
ライター:ビーフラ ビーフラ