阪急・大阪梅田発の終電が10分繰り上げになるみたい。ダイヤが改正されて快速急行の名前が準特急になったり。12月17日から

阪急全線でダイヤ改正が実施されるようです。

0b0af051-s
(阪急茨木市駅)


ソースはこちら↓

リリースによると、12月17日(土)に、阪急電鉄の全線(神戸線・宝塚線・京都線)でダイヤ改正を実施するとのこと。さらに近年高まっているニーズに応えるため、2024年には京都線において座席指定サービスを導入する予定なんだとか!

茨木に影響がありそうなポイント↓
■座席指定サービスの開始を見据えた変更
・「快速急行」の列車種別名称を『準特急』に変更
※2024年に京都線の「特急」「通勤特急」「準特急」で座席指定サービスを開始する予定

■全線(神戸線・宝塚線・京都線)共通
・平日の朝ラッシュ時間帯における10両編成列車のうち一部を8両編成に変更
・平日の夜間・深夜時間帯(21~23時台)の運転本数を利用動向の変化に対応して見直し
・一部の最終列車の時刻を変更
・女性専用車両を設定する列車を全線で「通勤特急」に統一
・昼間時間帯の運転本数・運転間隔は現行どおり

■京都線
★平日 朝・夕ラッシュ時間帯
・淡路駅に停車する準特急(現・快速急行)の運転本数を増やす
★平日・土休日共通 早朝・深夜時間帯
・快速の停車駅に西京極を追加して、列車種別を急行に変更
★平日 夜間・深夜時間帯
・大阪梅田発の運転間隔を変更(21・22時台 10分間隔 → 12分間隔)
・高槻市行き最終列車(普通 24:10発)→(普通 24:00発)
★土休日 昼間時間帯
・大阪梅田~京都河原町間で運行している観光特急のうち、快速特急A「京とれいん」の運行をとりやめ、快速特急『京とれいん雅洛』のみの運行(1日4往復)
改正後の時刻表は11月下旬より阪急電鉄ホームページにて確認できるそうです。

今回のダイヤ改正で一番影響がありそうなのは、大阪梅田発の終電が10分繰り上げされることでしょうか。

阪急電鉄をよく利用される方は特に、ダイヤ改正前に一度チェックしておいたほうがよさそうです。



※「TH130」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■
ライター:リナティ リナティ

カテゴリ : 話題