巨大新施設「おにクル」見てきた!プラネタリウムやコワーキングも。11月26日オープン

新施設「茨木市文化・子育て複合施設 おにクル」の内覧会に行ってきました!

おにくる20231120115414


子育て支援拠点や子どもの屋内遊び場、ホール、図書館(約10万冊)、市民活動センター、プラネタリウム 、カフェ、貸室等が入り、芝生広場を併設する地上7階建ての複合施設。茨木市役所の向かいにあった市民会館跡地に建設されました。

施設名称の「おにクル」は、一般公募で応募のあった約2700件の中から市民投票を経て決定。

茨木つーしんでは更地の状態のときから何度も記事にしています。工事の過程も気になる方はぜひご覧ください。

おにくる20231120121233
開館は11月26日。


フロア別施設一覧↓
1階
★エントランス広場・オープンギャラリー
★縦の道
★調理実習室
★きたしんホール(定員245人)
★屋内こども広場 まちなかの森 もっくる
★芝生広場・大屋根広場
★ティ・コ・ラッテ Terrace店


中2階
★一時保育室
★おにクルオフィス
★ロッカー
★共創推進課


2階
★子育て世代包括支援センター
★子育てフリースペース わっくる
★健診ルーム
★えほん広場・おはなしのいえ
★大屋根テラス


3階
★アートライブラリー
★リハーサル室・多目的室

4階
★ホールホワイエ
★ゴウダホール(1201席)


5階
★おにクルぶっくぱーく
★読書テラス


6階
★おにくるぶっくぱーく

7階
★市民活動センター きゃぱす
★市民交流スペース
★コワーキングスペース・テラス
★屋上広場
★交流ホワイエ
★きたしんプラネタリウム
★会議室
★和室

それでは1〜7階まで順に、周辺設備やサービスも含めてたっぷりご紹介します!

1階

エントランス広場・オープンギャラリー

おにくる20231120132154

おにくる20231120133955
イベントや展示など様々な用途で利用可能なオープンスペース。1区画250円〜。

大開口を開放すると、後ほど紹介する「きたしんホール」や「大屋根広場」との一体的な利用もできるんだとか。

縦の道

おにくる20231120133931
7層のフロアの床を貫く「縦の道」。フロアごとに色分けがされており、各階の円形周りにはベンチがあります。

おにくる20231120134247

おにくる20231120134425
「縦の道」をつなぐエスカレーターも少しづつ位置がずらされていて、各階の雰囲気を感じ取れるように。

梅田にある商業施設「HEP FIVE」に似たようなエスカレーターのつくりでした!

おにくる20231120133923
エスカレーター横には、ガラス窓で外の様子が分かるエレベーターもあります。

調理実習室

おにくる20231120132800
イベントなどで飲食を扱うときにも利用できるように1階に調理実習室を整備。

定員20名で、1時間540円〜利用することができます。

きたしんホール(定員245人)

おにくる20231120132251
芝生やエントランスホールに面して大きな出入口がある「きたしんホール」。

おにくる20231120132323
このガラスの扉をあけて大開口とすることで、定員245人のところ、エントランス広場と一体的なイベントを行うことも可能だそう。

おにくる20231120132519
さらに、普段はステージにいくにつれて1段ずつ下がっていく客席が…

おにくる20231120133708
スイッチを押すと自動で昇降し、舞台と一体となって大きな平土間にすることも可能!すごい最先端!

写真は平土間にしたあとで、階段分だけ昇降したという図です。


屋内こども広場 まちなかの森 もっくる

おにくる20231120133059
子どもは1日300円、大人は1日100円で利用できる屋内こども広場です。

このスペースには「育児コンシェルジュ」という保育に携わってきた経験のある保育士さんがいつでもいるので、育児や子育て支援サービスなどについてもお話できるとのこと。

おにくる20231120132840
こどものみでの入場はできないので注意。

おにくる20231120132953
この広場は「雨の日でも外遊びが体験できる!木育ワークショップ」をテーマにしているので、木に関する遊具がいっぱい。

おにくる20231120132912
「たまごの池」では、桜・イチョウ・クス・トウカエデ・エノキなど様々な樹種を使った卵状のボールが敷き詰められています。大きさや色、香りなども違うんだそう。

おにくる20231120133001

おにくる20231120133359

おにくる20231120133422
その他、木製おもちゃ・木のジャングルジム「にょきにょきの木」・すべり台「年輪の滝」などいろいろあってすごく楽しそう!

おにくる20231120133323

おにくる20231120133312
外には水道やブランコ?イス?もありました。

おにくる20231120133459

おにくる20231120133505
施設内には授乳室やこども用のお手洗いもあって、こちらも嬉しいポイント!

公式サイト↓


芝生広場・大屋根広場

おにくる20231120154512
施設の正面に広がる芝生は、上の歩道につながるように緩やかな傾斜があります。

おにくる20231120121522

おにくる20231120154510
長〜いベンチやすべり台のような丘もありました。

この芝生スペースは貸出も可能で、マルシェやヨガ、演奏会などのイベントも開催できるようです。

おにくる20231120154549
大屋根広場は建物と芝生の境にある、名前のとおり大きな屋根があるスペース。安満遺跡公園のSAKURA広場にあるような可動式のイス兼テーブルがありました。

ちなみに屋根の上は、後で紹介するテラススペースになっています。

ティ・コ・ラッテ Terrace店

おにくる20231120145245
1階のカフェには、寝屋川市の香里園に本店がある「ティ・コ・ラッテ」が入っています。

おにくる20231120144258
「ティ・コ・ラッテ Terrace店」は、カフェ併設型の洋菓子専門店。

イートインもできますし、テイクアウトももちろん可能。また館内の他フロアへも持っていけます。(※飲食可能エリアのみ)

おにくる20231120144753

おにくる20231120144846
さらにこちらの店舗には、茨木市に展開しているベーカリー「pan cuire(パン キュイール)」のショーケースも併設。

サンドイッチに使用されているパンも「pan cuire」のものなんだとか。

メニュー↓
おにくる20231120124724
豊富なドリンクメニューに加え、デザートやサンドイッチなどが揃っています。

さらに、会議用コーヒー10杯、手ぶらで楽しめるピクニックセットなど、おにクルを利用する上であったら嬉しいメニューも用意されていましたよ〜!

おにくる20231120152227

おにくる20231120144832
おにクル限定メニューもあります!

サンドイッチとドリンク、スイーツの試食もしてきました↓
名称未設定-1
サンドイッチはどれもボリュームがすごく、フレッシュな野菜のシャキシャキ食感が美味しい!

おにくる20231120145345
ドリンクは「おにクルラテ」を!ハートのラテアートが可愛いし嬉しいですね!

とっても香ばしくクリーミーなラテでした。

おにくる20231120152509
おにクルワッサンロール。見た目が可愛い!

おにくる20231120152752
外側はサクサクパリパリの生地で、中にはたっぷりのカスタードクリームが!ボリュームたっぷりで甘くて美味しいです。

読書や作業の休憩、芝生でのランチなどで利用できるのではないでしょうか〜!

お店概要
店名 ティ・コ・ラッテ Terrace店
営業時間 10:00-20:00
定休日 おにクルの営業日に準じる
電話番号 072-665-6690
リンク 公式サイト
(※上記の情報は記事作成時点でのものです)


中2階

おにくる20231120133753
「屋内こども広場 まちなかの森 もっくる」横に階段があり中2階に進むと、一時保育室やロッカー、おにクルオフィスなどがあります。

2階

子育て世代包括支援センター

おにくる20231120134022
この窓口では、妊娠・出産・子育てに関するさまざまな相談にワンストップで対応し、必要なサービスに繋げてくれるそう。

おにくる20231120134048
児童虐待相談・対応、妊娠届の受付・母子健康手帳の交付などもこちらで行うことができます。

子育てフリースペース わっくる

おにくる20231120134223
「わっくる」は子育て世代包括支援センターと隣接し、遊びや憩い、交流、活動など、用途に応じてフレキシブルに活用できる自由な空間。奥のオレンジ色のカーテンがある部屋はフリールーム。

おにくる20231120134344
手前のスペースには、子どもに関する本や絵本に加え、いろんな形のソファがあったり、

おにくる20231120135406
人や物の動きあわせて動く体験型の映像作品などがあります。

健診ルーム

おにくる20231120134212
そして更に奥には、妊産婦・乳幼児の健康診査・保健指導を行う健診ルームがありました。

えほん広場・おはなしのいえ

おにくる20231120135102
2階は子どもたちが読むような絵本がずらり。

おにくる20231120135115
小さなイスやソファがとっても可愛らしいです。

おにくる20231120134554
そしてえほん広場から繋がっているのが「おはなしのいえ」。外観写真は大人の事情で11月26日まで公開できないので、後日追記します!

そしてこの「おはなしのいえ」の雰囲気!ジブリみたい〜〜!と思った方!!!!

なんと、1995年公開のスタジオジブリ映画「耳をすませば」中の挿話の背景画を制作した『井上直久』さんのデザイン画をもとに制作されたそうなんです。

井上さんは茨木市にある春日丘高校で19年間美術教師として勤務され、現在は茨木市に在住という茨木市にとってもゆかりのある方。

おにくる20231120135215
中はこんな感じでカラフルでコロンとした丸いソファがたっくさん!おとぎの世界に迷い込んだみたいな、大人でもワクワクする空間でした。

このスペースでは、主に子どもたちに読み聞かせなどを行うとのこと。

おにくる20231120135052
外には子ども用の小さな可愛すぎるドアも!!!

おにくる20231120134719
さらにオシャレな水道、

おにくる20231120134820
テラスには人工芝に、これまたカラフルなソファがあります。

大屋根テラス

おにくる20231120134924
先ほど1階で紹介した大屋根広場の屋根の上はこんな感じのオシャレなテラスに。


3階

アートライブラリー

おにくる20231120135713
3階には音楽や様々な活動の練習ができる多目的ルームがたくさんあることから、「アートライブラリー」にはCDや漫画、アートに関する本がたくさん揃っています。

おにくる20231120140249


リハーサル室・多目的室

おにくる20231120135747
こちらはリハーサル室。奥の扉からは大ホールの楽屋へと続いていたりします。

おにくる20231120135944

おにくる20231120140218

おにくる20231120140143
その他、全面鏡張りの部屋に、楽器や電子楽器利用に対応したスタジオ、音響/映像制作室、防音機能付き多目的室などがあり、プロではなく一般の方も利用可能とのこと。

担当の方によると、音響/映像制作室に揃っている機械類はかなりいいものを準備したそうですよ!

おにくる20231120140151

おにくる20231120140108
男女別の更衣室やミニキッチンなども備わっていました。

その他、多目的ルームの詳しい概要や設備、利用方法は公式サイトからご確認ください。


4階

おにくる20231120140336
4階にはブラウジングコーナーが設置されており、雑誌類が多く揃っていました。

ホールホワイエ

おにくる20231120140531
(ゴウダホールの入口)

おにくる20231120140544
(ゴウダホールの2階席への入口)

「ゴウダホール」前のオープンスペースは、赤い絨毯のエリアとコンクリートの床に分かれています。

おにくる20231120140435
ゴウダホールでイベントがある際はこのように赤い絨毯の部分はカーテンで仕切られていますが、イベントがない際はカーテンを開けてオープンスペースに。

また、このフロアにある円形のソファなどは全て移動することが可能で、ひとつの広い空間にすることもできるのだとか。

おにくる20231120140400
ソファ周りには本があったり、奥にはオープンカウンターなどがありました。

ゴウダホール(1201席)

おにくる20231120140654

おにくる20231120140729
「ゴウダホール」は1階席と2階席に分かれており、全部で1201席もあるおにクルで1番大きいホール。

すでにいくつかイベント情報が更新されているので、気になる方はチェックしておいては!

おにくる20231120140755
ちなみに、白く出っぱっている部分まで舞台を3メートルごと(計6メートル)に伸ばすことも可能だそうです。

客席と舞台がとっても近く、臨場感が味わえそう!

おにくる20231120140847
全体的に赤のグラデーションで統一されています。

5階

おにクルぶっくぱーく

おにくる20231120141212
今まで紹介したように2〜7階の各フロアにもそれぞれのテーマに沿った本が並べられていますが、図書館としてのメインフロアは5階と6階。

5階のエスカレーターそばには新作の本が並べられているそうです。

おにくる20231120141323
5階は放射状に本棚が並んでいて、なんだか海外の図書館みたいな雰囲気。

開放的で「本の公園」のような空間をコンセプトに設計されたようです。

おにくる20231120141338
至るところにソファやベンチが設置されており、足元にはコンセントも。

おにくる20231120141347
このフロアでは1人読書がゆったりできるように席が配置されており、窓側にはカウンター席がズラッと。

おにくる20231120141351
もちろん各席にコンセントがあります。

読書テラス

おにくる20231120141255
そしてテラスではゆったりと1人で読書ができるベンチも。

春や秋など、テラス席が気持ちいい天気のときには最高のスペースになるのでは!


6階

おにクルぶっくぱーく

おにくる20231120141413
5階から6階へは階段でも移動できまして、階段の端っこもベンチになっていました〜!こういった設計も、市民の方の声を参考に作られたんだそう。

おにくる20231120141439
6階からみた5階の様子。

おにくる20231120141454
6階にもベンチやイスがたくさんあります。

こちらは5階フロアが見渡せる席。暖色系のライトが可愛いですね〜!

おにくる20231120141507
通路に沿うように2人席もあります。テーブルの中央には2口のコンセントも。

おにくる20231120141647
6階にはコピー機なども設置されていましたよ。

おにくる20231120141659
全面がガラス張りなので外の光が差し込んでとっても気持ちいいです。

とはいえ本が沢山あるので、紫外線対策はばっちりなんだとか。

おにくる20231120141706
そして個人的に1番お気に入りの席がこちら!案内してくれた方もここからの景色が1番綺麗と仰っていました!

おにくる20231120142104

おにくる20231120142120
この景色!!!茨木市内が一望できまして、奥には生駒山を望むこともできます。

おにくる20231120142149
角なので北側に移動すれば、高槻市や彩都、バンジージャンプやウォーターアクティビティの施設ができる予定の安威川ダムまで見えるんだとか!

ちなみに2階〜7階にある本は、どこのスペースで読んでもOKだそう!例えば、4階の本を6階で読むとかもできるようです。


7階

おにくる20231120142224
最上階の7階まで来ると、縦の道(吹き抜けのエスカレーター)の天井から空が見えました。

市民活動センター きゃぱす

おにくる20231120142248
市民活動センターでは、市民活動を支援するための活動場所や設備、情報等を教えてくれるそう。

市民交流スペース

おにくる20231120142242
市民活動センター前にはいろんな活動や交流、読書などができるスペースに。

コワーキングスペース・テラス

おにくる20231120142309
7階には有料のコワーキングスペースも完備!

おにくる20231120121915
フリースペースは1時間100円〜、パーソナルスペースは1時間200円〜利用でき、こちらでは軽い飲食物の持ち込みは可能に。

さらにノートPCやWEBカメラの貸出(有料)もあるようです。

おにくる20231120142317
フリーデスクは10席、パーソナルスペースは5席用意されています。

おにくる20231120142322
明るくてとっても作業がしやすそうな印象。

おにクルは全館無料Wi-Fiが飛んでいますが、このコワーキングスペースのWi-Fiだけ太く整備し、ひと席につきコンセントも2口備わっています。

おにくる20231120142409
パーソナルスペースは扉で仕切ることができるのでオンライン会議や集中したいときにオススメ。

おにくる20231120142426
また、コワーキングスペースのイスはバラバラのデザインを採用しており、お気に入りのイスを見つけてもらいたいとのこと。

おにくる20231120142445
複数で作業できるデスクや、

おにくる20231120142504
ミーティングスペースもありました。こちらは1時間300円〜。

おにくる20231120142453

おにくる20231120142640
コンセントはないですがテラス席もたくさんあったので、天気のいい日は気分転換に外で作業してもいいですね!

おにくる20231120142615
この日は虹が見られました〜!


屋上広場

おにくる20231120142527
建物中央には中庭のような形で屋上広場も。周囲が建物で遮られているため、夜は街中よりも星空が綺麗に見えるとか。

おにくる20231120143455
奥にある和室とも繋がっています。

交流ホワイエ

おにくる20231120142655
こちらも読書や交流を深めたりできるスペースで、区画単位で借りればイベント利用もできるそう。

おにくる20231120143542
こちらのスペースには、大阪府内最古、国内では2番目に古いプラネタリウムの投影機も展示されていますよ。

きたしんプラネタリウム

おにくる20231120144142
茨木市役所合同庁舎内から移転してきたプラネタリウムは、設備も新しくなっています!

おにくる20231120142724
デジタルの最新投影機を設置し、座席は手元のボタンで後ろに倒すことができるそう。

プラネタリウムとしての利用だけでなく、演奏会などでも使用できるようにこのようなイスを採用したんだとか。

こんな感じで星空を眺めることができました↓
IMG_0513

IMG_0509
めっちゃ立体的で映像に引き込まれました〜!

会議室

おにくる20231120143648
7階には会議室が4つあり、1と2の会議室はパーテーションをとると大きな会議室にすることも可能。

災害などで市役所が罹災した場合は、こちらに対策本部が置かれるそうです。

和室

おにくる20231120143747
先ほど屋上広場からも見えていましたが、本格的な和室もあるんです。入口からすごい。

おにくる20231120143810
通路を進むと、

おにくる20231120143914
10帖2間の和室があります。

おにくる20231120143830
茶道などのイベントもできるように炉もきってあるそうですよ!本格的!

おにくる20231120143844
通常、茶道などでは水屋と呼ばれる場所がありますが、馴染みのない方には使いづらかったりと、市民の意見を参考にキッチンを導入したそうです。


設備・サービスなど

おにくる20231120135533
通常トイレ・バリアフリートイレは各階に設置。こどもトイレは1階、2階、5階、7階に。

ベビーカーや車椅子は1階の「おにクルコンシェルジュ」にて無料貸し出しがあります。

おにくる20231120133955
コインロッカーは1階、M2階、3階(ホール楽屋側)、4階に。100円のコインリターン式。

また、各階オープンエリアには「おにクルFree Wi-Fi(無料)」が飛んでいます。
※接続は1回あたり2時間、1日3回まで


アクセス・駐輪場など

おにくる20231120115541

地図ではここ↓

住所は大阪府茨木市駅前3-9-45。茨木市役所の向かい側です。

JR茨木駅・阪急茨木市駅からともに府道139号線沿いをまっすぐ徒歩10分ほど。


駐輪場

おにくる20231120123643
正面玄関に1番近い駐輪場。自転車・バイクともに無料で駐輪可能。

簡易的な屋根はありますが、雨風には弱いです。

おにくる20231120121201

おにくる20231120121218
建物の裏には199台が無料で駐輪可能。

しっかりとした屋根もあるので、雨に濡れたくないときや強風が吹いているときは、きっちり駐輪できるこちらの駐輪場がオススメ。

おにくる20231120120545
ちなみに建物の真裏には大きな輪っかがありまして、夜になったら青く光っていますよ。

裏から来るときはこれが目印。

おにくる20231120120737
裏の駐輪場に降りるのには、階段・スロープ・エレベーターがあります。


元茨木川緑地

おにくる20231120115843
こちらもリニューアルされていまして、テラス席などが設置されています。

おにくる20231120115906

おにくる20231120120007

おにくる20231120120206
腰掛けられるベンチなどもあって、ゆっくり過ごせそう!

おにくる20231120120142
春には桜が満開の通りで、現在は紅葉できれい!

おにくる20231120120112
自転車の乗り入れはできないので注意。

おにくる20231120120025
この場所でどんなことができるか、アンケートも実施されていたので、もしかしたら楽しいイベントが今後開催されるかも!



以上が「おにクル」の紹介でした!

開放的な図書館に、雨の日でもこどもが遊べる広場、仕事や作業などにつかえるコワーキングスペースなどなど、盛りだくさん!

気になる方はぜひチェックしておいては〜!

施設概要
施設名 茨木市文化・子育て複合施設 おにクル
開館時間 9:00-22:00(※下記施設以外)
・ティ・コ・ラッテ Terrace店 10:00-20:00
・おにクルぶっくぱーく・えほんひろば 9:30-21:30
・こども支援センター窓口 8:45-17:15
・一時保育室 8:30-18:00(※おにクルイベント保育 9:00-22:00)
・屋内こども広場 まちなかの森 もっくる 9:30-17:30

定休日 
・第2・第4月曜日
(祝日と重なる場合は翌日・年末年始と重なる場合は前週の火曜日)
・年末年始
(12月29日から1月3日)
※上記のほかに保守点検等で臨時休館有

住所 大阪府茨木市駅前3-9-45
電話番号 エリアごとに違うので公式サイトを確認
駐車場 無(※無料駐輪場有)
リンク 公式サイト
(※上記の情報は記事作成時点でのものです)

ライター:リナティ リナティ